ママ活市場に30歳男性が入ることはできるのか?

ママ活市場に30歳男性が入ることはできるのか?

今、30代のあなたが二十歳そこそこだった時、ママ活という言葉はありませんでしたよね。

最近「ママ活」が活発になりつつあるのを見ると、「30代の俺だってできるんじゃないか?」と思うかもしれません。

ママ活市場において30代男性のニーズはあるのか?

この記事ではママ活と30代男性について解説したいと思います。

ママ活において30代は不利である

端的に言ってしまうと、ママ活市場において30代男性は有利ではありません。

むしろ「不利」と言い切ってしまっても良いでしょう。

そもそもママ活というのは、年上の女性が若い男性を応援するために行うものです。

「ミュージシャンになりたい」とか「スポーツ選手を目指しています」と希望に胸を膨らませている若い男性がメイン層です。

夢を追いかける男性は素敵ですが、30代にもなって非現実的な夢を追いかけている男性はあまり好意的な目で見られないのが世間ですよね。

「女性から援助してもらって夢を追いかける前に働けよ」と思われてしまうことが多いのです。

30代男性にもチャンスはある

30代男性のママ活は厳しいのは事実ですが、全くできないわけではありません。

リッチな年上女性の中には、「30代でも夢を追いかけている男性を応援したい」と思う人も存在するからです。

なかなか簡単に出会うことは難しいと思いますが、全く無理な話として諦めることもないでしょう。

ただし30代ともなると「ガムシャラに夢を追いかけています」というより、「目標に向かって具体的な行動をしています」というスタンスをとった方が有利になるでしょう。

ママ活
ネズミ駆除を依頼する前に知っておいてほしいこと
タイトルとURLをコピーしました