熟女に中出しして妊娠させてしまったら……

熟女に中出しして妊娠させてしまったら……

勢いのままに性行為を行ってしまって後悔をしているという方は多いでしょう。

更にそのまま女性の中に中出ししてしまったという方は更に後悔しているのではないでしょうか。

勢いでやってしまったとはいえ、やってしまった事はやってしまった事です。

ご自分の責任の取り方について考えてみましょう。

ちなみに、『自分には関係ない』やら、『相手が求めてきた』などの理屈は通じません。

最悪の場合慰謝料等も取られる裁判沙汰になる可能性もあります。

それを防ぎたいのであれば、きちんと身から出た錆は清算するべきです。

ではどうするべきか。

未成年同士、または相手側が未成年でそのような行為に及び、妊娠させてしまった場合、まずが妊娠させてしまった方のご両親にお伺いを立てる事が先決です。

無論、真剣でなくとも真剣であろうとも、どんな事情があったにせよ、相手側のご両親は怒り心頭だと思われますので、誠意のある対応が必要となります。

最悪の場合中絶などの方法で出産を回避出来ますが、それは好ましくありません。

貴方が社会人ならば、結婚を前提に交際するなど、それ相応の対応で責任を取りましょう。

貴方が未成年ならば、残念ながら通っている学校を辞めるか何かしなければなりません。

学校を辞めて就職するのです。

でなくては相手のお腹に宿った自分の子供を育てる事は出来ません。

それと、こういう未成年同士のケースでは、男性側が匙を投げると言いますか、自棄のようになる事があります。

『自分のせいじゃない』『自分だけの責任じゃない』と。

しかしながら、それらはどう取り繕ったとしてもご自分の責任です。

自分の非を認めなければいけません。

それが嫌なのなら最初からそんな事をしなければいいのです。

原因があって初めて結果がある事を覚えておきましょう。

傷付くのは貴方ではなく、女性側です。

それを念頭に置いておくと宜しいでしょう。

妊娠させたくないのなら

避妊させたいのなら、当然避妊具を使用する事が必要です。

横着や欲望に負けず、きちんと利用しましょう。

それと『ピル』などの避妊薬は女性の身体への負担が大きいので、利用を控えられる方が賢明です。

熟女
ネズミ駆除を依頼する前に知っておいてほしいこと
タイトルとURLをコピーしました