熟女と一緒に気持ちよくなった方が満足度は高いと思う

熟女と一緒に気持ちよくなった方が満足度は高いと思う

相手を思い遣るセックス

男女関係なしに、性行為などで自分だけが気持ちよくなればいいと思っている方は少なからずいらっしゃるでしょう。

ですが、そのような考えだといずれ相手側に愛想を尽かされるのは眼に見えています。

何故なら、性行為にしろ、何にしろ、その人間の本性が垣間見えてしまうからです。

『自分だけがよければそれでいい』そんな本音を知った相手はどう思うでしょうか。

当然、その方の心は離れていくに決まっています。

どのような性行為を行えばいいのか

それではそういった現象を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

別に難しい事ではありません。

相手の事を考えるような性行為を行えばいいのです。

自分が気持ちよくなり、相手も気持ちよくなればそれに越した事はないでしょう。

それが何よりです。

しかしながら、これには注意しなければならない点が幾つか存在します。

一つは女性と男性では快感を感じるタイミングが異なっているという事です。

つまり、男性が気持ちよくても、女性が気持ちよくなっていないという事もあるのです。

所謂ズレが生じてしまっている場合が多いのですね。

これは男女の身体の構造的違いなので基本的にはどうしようもないのですが、ある程度は調整する事が出来ます。

男性の快感は一時的でありますが、女性の快感は人によってですが継続的です。

その女性の快感にも一番大きなピークがあるのですが、それに男性側が合わせてやればいいのです。

と言っても、どの辺りが気持ちいいのかなどは相手のみぞ知る事ですので、逐一相手に聞かなければなりません。

その点に気をつければ、ある程度はそのタイミングのズレというものも解消出来るのではないかと思われます。

これは女性側にも言える事です。

先述の通り、男性の快感は一時的なものですから、一回絶頂を迎えてしまった場合、暫しの休憩が必要となります。

その辺りも考慮しましょう。

二つ目に注意すべきなのは、そもそも相手が性行為に興味が無いという場合です。

これについては本当にどうしようもないのです。

相手がその気になるまで待ちましょう。

もしくはその気になるような努力をするのもいいかも知れません。

熟女
ネズミ駆除を依頼する前に知っておいてほしいこと
タイトルとURLをコピーしました